TOP > 電子計測器 > 便利な多機能交流電源

便利な多機能交流電源

便利な多機能交流電源

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
便利な多機能交流電源

多機能交流電源をご存じですか?
「多機能交流電源」とは高速リニアアンプによる高品位な出力を可能にした電源装置で、単純な構造のスライド式電圧調整器だけでは対応できない多くの機能を有しています。

一般的な多機能交流電源の特長
 ・設定した出力電圧の変動が小さく安定です。
 ・出力電圧と周波数を広範囲で任意に設定できます。
 ・様々な電子機器の停電、電圧降下や電圧変動時の試験が実施できます。
 ・幅広い入力電圧範囲を持つため、標準仕様のまま世界各国で使用可能です。
 ・出力電圧は(0.1Vステップなど)正確でかつ細かい設定ができます。
 ・テンキーやジョグダイヤルなどの操作で簡単に設定値が変更できます。
 ・切替によって直流電圧を出力可能な製品も有ります。
 ・セルフテスト機能、内部回路保護機能などを有します。

使用用途としては例えば、
 ・コンピュータや電子機器の電圧変動による動作試験(製品開発、電源環境試験、品質保証目的)
 ・機器や装置が仕様通りに世界各国の電圧、周波数に対応できるかの確認試験(移設前確認、品質保証目的)
 ・装置を設置する場所の入力電源仕様が合わない場合の対策(海外、特殊な設備内での使用)
 ・勿論、海外向け電源仕様の装置に合わせた電源を供給することも可能。
 ・誤差や変動が少なく、かつ長時間の精密な電源供給が必要な実験、試験用(研究、開発目的)
などなど、多くの目的に対応しています。

弊社でも中古多機能交流電源がご案内可能です。是非ご覧ください。
テクノミックスの中古電源関連機器在庫ご案内→こちらをクリック
※人気商品のため、既に在庫なしの場合はご容赦ください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

Contact

メルマガ登録・製品についてのお問い合わせは、
メールフォームまたはお電話からお寄せください。

お電話での
お問い合わせ

03-5822-5051

【受付時間】9:00~17:30
(土日・祝日除く)